スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

けものフレンズ×みさき公園レポ他

2017.07.07(Fri) | EDIT

どうもこんばんは、宇佐城です。
2017年も半分終わり、サマーシーズンを迎えようとしていますが、皆様如何お過ごしでしょうか。こちらはいまだプー太郎生活ですが……
ゲーム制作は一段落ついて暇を持て余し気味ですが、これからレイクライシスの完全移植にUNDERTALEの公式日本語CS版にメトロイド2のリメイクにとやるゲームには困りません。ミニスーファミも出ることだし、って相変わらずレゲーメインですが。
前回の記事で紹介したけものフレンズ二次創作ゲーム「ようこそ地下迷宮へ」はRPGアツマールの方でプレイ回数2000を超え、中には評価がキタキツネになる(隅々まで探索してイベントをこなす)までやりこんでくださった方もいて、作者としては有り難く思います。
バグ報告なども確認していますが、出口付近のボスでセーブすると進行不能になる? 問題はこちらの環境でテストしても再現できず、原因がわからないので直せていません……もし気になる方は該当の場所でセーブせず進んでいただけると幸いです。申し訳ありません。
と近況報告はさておき、けものフレンズに関連してまた動物園に行って来たので、ざっくりとしたレポートをお届けします。



というわけで大阪の最果て(どちらかというと和歌山県の近く)に位置するみさき公園けものフレンズコラボが先日より始まりました。
限定グッズの販売及びキャラクターパネルの園内設置。東武動物公園で好評を博していたものの関西版、といったところでしょうか。
今回はコラボに合わせ、コンセプトデザイン吉崎観音先生による新規描き下ろしフレンズも公開されています。画像はその一つ、ホオジロカンムリヅルちゃん!


しかしコラボイベント初日、想定外の事態によりみさき公園に辿り着くこと自体困難かと思われました。というのも唯一の交通機関である南海電車が朝から事故で止まっちゃったんですよね。要の本線が。もうどったんばったん大騒ぎ……
中々復旧の目途が立たず行くなら車タクシー以外の手段がないという状態が続いて、ようやく運転再開されたものの特急は見合わせたままで、急行を乗り継いでいくもダイヤが滅茶苦茶なもんだから乗換駅で足止めを食らったり。朝一行ってグッズの整理券を貰うつもりが現地着は開園後になってしまいました。トホホ。


misaki1.jpg
misaki2.jpg
そんな艱難辛苦を乗り越えた先で待ち構えたる動物達(モニュメント含む)。
先程のパネルと見比べてみると、特徴をよく捉えているのがわかりますね。


misaki4.jpg
misaki5.jpg
パネルには二種類有り、こうしたコンビで説明付きの物も三ケ所ありました。そのうちの一つが誤認戦隊アライさんーズ。ぽんぽこ。
タヌキもアライグマも夜行性なので寝ていますが、帰り際に寄ったところアライグマは起きて活発に動き回っていました。元気いっぱいなのだ。


misaki7.jpg
アミメキリンちゃんツーショット。餌場の近くにパネルが置かれているなど、配置には工夫が見られました。
以下ざっくり紹介。


misaki6.jpg misaki8.jpg
misaki9.jpg misaki12.jpg
misaki10.jpg misaki11.jpg
misaki13.jpg misaki14.jpg
ニホンアナグマ・チャップマンシマウマ・ロバ・レッサーパンダ・アフリカタテガミヤマアラシ・オグロプレーリードッグ・ニホンジカ・ニホンツキノワグマ


misaki15.jpg
園内は起伏に富んでおり、高低差を活かして上から見ることが出来るスペースも。写真はクマ舎。


misaki16.jpg
misaki17.jpg
二つ目の解説パネルはこれまた新規描き下ろしフレンズのスマトラトラとライオン。夜行性なので基本おやすみですが。
ちょうど起きたところが撮れたのですが被写体が遠いのでトリミングして拡大しています。スマホのカメラでは限界を感じていて、そろそろ光学ズームの付いたデジカメが欲しいところ。
この辺りから曇り空が快晴へと移り変わって、汗だくになってました。もう夏ですかねぇ。


misaki18.jpg
misaki19.jpg
解説パネルはこのカピバラ&ヒツジで最後。写真のカピバラは別の場所にいましたが。
暑いのか温泉ではなくプールに浸かっています。続いてざっくり紹介パート2へ。


misaki20.jpg misaki21.jpg
misaki25.jpg
misaki22.jpg misaki23.jpg
misaki24.jpg
ショウジョウトキ・ワシミミズク・シロクジャク・アカカンガルー・コツメカワウソ・アメリカビーバー
やっぱりカワウソが活発でかわいーです。
断っておきますが今回不覚にもミーアキャットだけ見つけられなかったので、次回リベンジしたいと思います。


misaki26.jpg
misaki27.jpg
ここで飼育されていないフェネックとサーバルのパネルも隠し要素的に? ありました。
フェネックは元ゾウ舎の広場にモニュメントの近くに。一方サーバルちゃんは急流滑りのアトラクションにですが、めっちゃ遠いよ! スマホでは撮るのが至難でした。そろそろ望遠可能なデジカメが(略)


misaki28.jpg
余談。みさき公園は動物園と遊園地・プールがセットなのですが、そういったレジャー施設に付き物なゲームコーナーもあります。
ちょっと覗いてみたところ、なんとそこはレトロアーケード筐体の宝庫!
なんと言ってもあの、ギャラクティックストームが稼働しているんですよ! と言われましてもタイトーもしくはZUNTATAファン以外にはなんのこっちゃなので説明しておきますが、セガのスペースハリアーに代表される強制スクロールタイプの3DSTGの一つで音楽はダライアスシリーズのコンポーザー小倉久佳氏が担当しています。ええあのOGRです。なのでもうBGMが素晴らしいのなんの、まさか実機で生でPROTMINDが聴けるなんて……だって秋葉原のHeyや高田馬場のミカドですら見かけなかったレアゲーなんですよ! それがここにあるだなんて、夢にも思いませんよ……ゲームとしてはナイストより難しく感じ二面より先には行けませんでしたが。ちなみにナイストとはナイトストライカーのことでこれまたタイトーの名作の……ハッ。
ぼくここ気に入ったここでだらだらげぇむしてたいbyキタキツネとなること間違いなしのアツいスポットでした。以上。


misaki29.jpg
misaki30.jpg
misaki31.jpg
さてさて動物達を見て回りながら園の奥まで行くと、大阪湾が見えてきます。海沿いの近くにはイルカショーの会場があり、その辺りにカリフォルニアアシカやフンボルトペンギンといった水辺の生き物が。
フンボルトペンギンというと東武のふるるーに求愛するグレープ君が一躍有名になりましたが、こちらはパネルに関心を持つどころかそっぽ向かれていましたね。みさき公園のペンギンはリア充なのか……?


misaki32.jpg
misaki33.jpg
misaki34.jpg
そしてバンドウイルカちゃんの活躍するみさき公園名物のイルカショーも見てきました。
これがもうすっごーい! たのしー! のなんの! 素直に感動しちゃいました。これを見ただけでも行った甲斐あるほどに。
来園を考えているフレンズは是非イルカショーを見てから帰りましょう。他のアトラクションと同様別料金かかりますが、たったのワンコインで見れる内容じゃないですってば。満足……


misaki35.jpg misaki36.jpg
遊園地側の奥には観覧車がありました。イルカショーの会場からはちょっとした山登りになりますw
もっとも手元に帰りの電車賃しかなく今回は乗りませんでしたけど。限定缶バッジだけは写真の通り入手しましたが。
動物園有り、ゲームコーナー有り、遊園地有り、海も近く、全体的にジャパリパーク感に溢れています。けものフレンズの世界に思いを馳せながら歩き回ってみては如何でしょう。
東武のように大盛況大混雑といった印象は受けず、商業的には厳しいのかなと思いつつも……まぁまだ始まったばかりですので皆行こうぜみさき公園! 自分は次ナイトズーの時に訪れようと思っています。





koube2.jpg koube3.jpg
koube4.jpg koube5.jpg
おまけ。実は先月神戸どうぶつ王国にも行ってました。その時の写真抜粋。
こちらはとにかく動物達との距離が近い! のが特徴でして、鳥類などは放し飼いになっています。
アニメけものフレンズにも登場した動物が多く、(みさき公園にはいなかった)ハシビロコウやフェネック、そしてサーバルキャットも見ることが出来ます。みんみー。
ここでも期間限定で夜間やってるみたいなので、改めて訪れたいものです。
天王寺などは勿論、近畿圏内だけでもまだまだ動物園はあるので、機会があればまた写真撮ってきます。ではではうみゃうみゃ。
スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

Author:宇佐城
同人サークル「月宇佐城」代表
たまに漫画やSSを書いてます
よろしくお願いします


当サイトはリンクフリーです
mail:usg_hiyoko★yahoo.co.jp
(★を@に変換してください)

サイトバナー

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。