FC2ブログ

春の動物園レポ他 ~ 京都市動物園編

2017.04.30(Sun) | EDIT

当記事は動物園レポの後編となります。前編の天王寺動物園はこちらから。


okazaki1.jpg
さて次にやってまいりましたは京都市動物園。
関西の同人誌即売会などでオタクにも馴染み深いみやこめっせや、平安神宮等の近くに位置します。
こちらは蹴上駅が最寄りの東側。ここに来た理由と共に後述しますがミライハウスという名の売店が入ってすぐにあります。


okazaki2.jpg
天王寺同様大型ネコ科にライオンやトラ、ジャガーがいます。写真は変異種の黒いジャガー。精悍な顔付きしてますやんか。
真っ黒なのでわかりづらいですがジャガー特有の模様もあるとか。わからん……全然わからん!


okazaki3.jpg okazaki4.jpg
天王寺からやってきたフンボルトペンギンもいます。それが「ぼっちのペンギン」とニュース等でも取り上げられたナンテンちゃん。奥の壁際にいるのがそうでしょうか? まるで鏡映しに自分を見ているかのようです……
一方天王寺では飼育していない動物も勿論いて、まずはフェネック。けものフレンズではアライさんとコンビを組んでいましたね。昼間だからかぐったりと寝ています。ちまっとしていて可愛い。


okazaki5.jpg
okazaki6.jpg
別角度と説明パネル。大きい耳で熱を逃がすのさー
もう一匹いますがやはりお休み。どこか探してみよう。


okazaki7.jpg
お次はワシミミズクの助手。右上にじっとしています。かしこいので?


okazaki8.jpg
また幸運にもクジャクが羽を広げているところを激写できました。すごーいきれー! 生で見れると感動もひとしお。
羽を広げるのは繁殖期に雌に求愛するためとのこと。ちなみにけものフレンズに登場するフレンズ達はヒト化する際に雌でも雄の性質が現れたり、元雄でも性質はそのまま少女の姿になるという設定。二話に登場したクジャクもそのケースと言えますね。


okazaki9.jpg
okazaki10.jpg
多くの動物園にいるアミメキリンも、ここでは間近に見ることが出来ます。この見返り美人なショットは一番のお気に入りな写真。
二階デッキから見下ろすことも出来ます。母キリンのミライさん。ミライさんといえば……(オタクの悪い癖)


okazaki11.jpg okazaki12.jpg
動物園の中心にはミニ遊園地なんかもあります。まるで気分はジャパリパーク!
この観覧車は昭和31年に作られた本州にある現役最古の観覧車だそうで。こんなところでも歴史を感じさせるのが実に京都らしい。
で乗ってみました。一人で。一人で。恥も外聞も捨てて人として終わってますよね……老朽化でグラグラくるのが結構スリルを感じさせてくれます。
けものフレンズ十二話のゆうえんちごっこをしたい限界オタクにはちょうどいいスポットではないでしょうか。つまりはこれからもどうかよろしくね~


miyage2.jpg
さてお土産。ハイ、何目当てだったのがバレバレですね。
というわけで現在けものフレンズとのコラボ企画「Meeting Zoo Friends!」が開催されており、限定ご当地グッズをミライハウスで買うことが出来ます。
ここ以外にも札幌・千葉・福岡の動物園で五月末までやっているので、興味があれば尋ねてみてはどうでしょう。札幌にはサーバルキャットがいたり、福岡では貴重なアラビアオリックスが見られるそうで。
ちなみに写真のキャラメルは園の西側の売店ゴリランドの方で買った物。図書館カフェなんてのも付近にありますよ。
そんなこんなで動物園でひとときを過ごすのも一つの楽しみではないでしょうか。わーい!





kanransya.jpg
ED風雑コラで〆 それではまた次回。
スポンサーサイト



コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

Author:宇佐城
同人サークル「月宇佐城」代表
たまに漫画やSSを書いてます
よろしくお願いします


当サイトはリンクフリーです
mail:usg_hiyoko★yahoo.co.jp
(★を@に変換してください)

サイトバナー

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR