FC2ブログ

茨歌仙RPG改め東芳茨墓譚進捗

2016.04.17(Sun) | EDIT

どうもはじめましてこんにちは、兎式です。
宇佐城は例大祭の新刊執筆に取り掛かっているため、自分が代理で更新させていただきます。と言っても前回から引き続き、ツクール弄ってたんですけどね。
というわけで、東方茨歌仙を題材にした二次創作RPGの制作進捗など簡単に報告させていただきます。
暫定最新版(0.02c)はこちらのURLからダウンロードできます! パスワードはkasen
一つ前の0.02bはこちらのURLから。パスワードはbotan






とりあえずタイトルは『東芳茨墓譚(とうほういばらぼたん)』と改めました。茨歌仙の没タイトル茨牡丹のもじりなのは説明するまでもないでしょうが、芳の字を入れている通り華扇と芳香の話をやろうと考えてます。
基本的には前回をベースに、二面を追加しました。茨歌仙の主題の一つは華扇の腕探しなので、その辺もシナリオに盛り込みつつ、やっぱり俺達の戦いはまだまだ続くエンドなんですけどね。将来的にも三面か四面構成で短く終わるとは思います。
動物を手懐けて仲間にする基本システムはそのままですが、若干改善はしました。それと大きな変更点としては、イベントでの行動によっては、戦闘スタイルが「仙人」「華仙」「仙鬼」のどれかに変わるようになりました。それによって主に使える技と装備が変わってきます。
基本はバランスよく技の使える「華仙」ですが、鬼神長を倒すなど仙人らしく振る舞えば回復・補助の充実した「仙人」に、萃香を仲間にするなど鬼らしく振る舞えば攻撃面に特化した「仙鬼」にジョブチェンジします。女神転生の属性のようなものとお考えください。
上の画像は「仙鬼」では装備できない宝貝「九竜神火罩」の固有スキルです。このようにシナリオが戦略面で影響するようになりました。
更に二面では、右へ行くか左へ行くかのシナリオ分岐を設けました。待ち受けるボスはそれぞれ豊聡耳神子と少名針妙丸。また鬼神長は属性変動に関係する者とそうでない者の二通り用意しました。後者はダンジョン内で徘徊しています(シンボルエンカウント)
また、仲間に出来るキャラが大分増えました。鬼の四天王、星熊勇儀は勿論として、魔獣・妖獣・妖鳥も各四種類出てきます。中にはただ手懐けるだけでなく、会話イベントをこなす必要がある一癖二癖あるのもいるので、上手く相手の御機嫌を取ってみてください(ランダム性はないので覚えゲーですけど)
ゲームバランスに関してはまだまだ発展途上ですので、どうかご容赦を。


kasenkari12.jpgkasenkari15.jpg
kasenkari14.jpgkasenkari13.jpg


前回から新たに素材をお借りした方々を追記させていただきます。なお、このゲームから素材を取り出しての二次利用は禁止です。あしからず。

マップチップ
えるふぁ様『和風ぎえるふぁ』
http://erufwa1212.wix.com/erufwa

BGM
ふみこみどり様『おとわび』
http://otowabi.com/

スクリプト
TOMY様『KAMESOFT』
http://ytomy.sakura.ne.jp/


それではまた次回の更新にてよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

Author:宇佐城
同人サークル「月宇佐城」代表
たまに漫画やSSを書いてます
よろしくお願いします


当サイトはリンクフリーです
mail:usg_hiyoko★yahoo.co.jp
(★を@に変換してください)

サイトバナー

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR