FC2ブログ

幺樂団カァニバル!3新刊告知

2012.04.26(Thu) | EDIT

どうもこんにちは、宇佐城です。
今年5月6日に大田区産業プラザPIOにて開催される旧作+幺樂団の歴史オンリー、幺樂団カァニバル!3に参加します。
スペース番号は【う07 月宇佐城】です。どうぞお立ち寄りください。


これは「アリス」という一個人の伝記に見せかけた「アリス」という群像の歴史書であるが、その裏も真である ―作者より
これはへんなよみものである ―訳者より


新刊 『七色アリス』


第一章 『色アリス』
神様に憧れるアリスはある日六枚羽根の女の人と出会った。神話の最初の物語
第二章 『色アリス』
人形のアリスは人形として壊れゆく。その先に少女が「知った」ものとは?
第三章 『色アリス』
アリスは双子の妹ネビロスのことが大好きだった。禁断の魔法を巡る喜劇的冒険
第四章 『色アリス』
一人踊るアリスを眺める一輪の花の姿。そして閉じられた物語の扉は開かれる
第五章 『色アリス』
アリスは双子の姉ベリアルのことが大嫌いだった。禁断の魔法を巡る悲劇的冒険
第六章 『色アリス』
アリスは旅をした。東へ向かう一人の少女は西へ向かう二人の少女と交錯する
第七章 『色アリス』
神様になったアリスは各話を振り返り解説していく。神話の最後の物語


―それは、七色の「アリス」が織りなす鏡の国の神話体系


nanairohyoushi
表紙はスクラッチ風。それと和本です。幻想郷縁起みたいな


月宇佐城初の東方怪綺談およびアリスをテーマとした七編の連作SS集です。64Pのコピー本で100円を予定しております。
文体からして童話風から論文調まで何でもござれの奇妙な本になっています。
一つ一つは短くてすらっと読めると思いますが読後にずっと頭を捻ることになる、そんな感じを目指しました。そもそもアリス本に見えて全然そうでないという(^^;
現時点で本文はできていて表紙も入稿したのであとは挿絵を書くのみです。サンプルは後日アップします。


それではイベント当日蒲田でお会いしましょう!ではでは~
スポンサーサイト



コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

Author:宇佐城
同人サークル「月宇佐城」代表
たまに漫画やSSを書いてます
よろしくお願いします


当サイトはリンクフリーです
mail:usg_hiyoko★yahoo.co.jp
(★を@に変換してください)

サイトバナー

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR