FC2ブログ

バックナンバー

紅楼夢10レポ他告知

2014.10.26(Sun) | EDIT

どうもこんばんは、宇佐城です。
まずは第十回東方紅楼夢お疲れ様でした! あれから早二週間。神無月も終わろうとしています。光陰矢のごとし、一週間後には京都の東方系合同イベントも開幕となりますからね。
約一カ月後、11月24日には初開催となる秋季例大祭。こちらにはサークル参加いたしますので紅楼夢レポの前に少し告知をば。
スペースは【て5b 月宇佐城】です。どうぞお立ち寄りください。
例のごとく小説島なのですが、今回出す新刊は東方漫画総集編を予定しています。当サークルを立ち上げる前から描いてきたものを全て収録しますので、それなりの厚みにはなるかなと。もっとも短編ばかりですけど。
紅楼夢で頒布したばかりの『新約幻想郷Ⅱ ドリームランド・キュウ』を始めとする小説の既刊も持っていきますのでそちらもよろしくお願いします。
BOOTHでの通販も行っていますのでイベントに来られないという方は使ってみてください。


さて紅楼夢当日の話……の前に新刊で使った入稿方法を少し紹介しておきます。
都内在住の頃からお世話になっているポプルスさんには違いないんですが、此度はこの快速本で申し込んでみました。
データ原稿をそのまま自動印刷する、つまり印刷所でのチェック作業を省く代わりに通常とお値段据え置きで締切に余裕が出来る、というサービスです。事前に予約が必要ですが、延長料金がかからないんですよ! お得!
また、通常の納期に快速本の規定で入稿すると、今度は5%値引きしてもらえるそうです。
経験上信頼できる印刷会社ですのでイベントラッシュで時間も予算も厳しい、という方は利用されてみてはどうでしょう。


というわけで結構ギリギリに入稿したわけですがいつもの前日コピー誌製本に比べれば余裕があり、当日まで悠々と過ごせておりました。唯一の気がかりはそう、台風でした。
すっかり直撃するものと悲観的になっていました……が当初の予測より遅く一日ズレて、当日朝、快晴。奇跡は起きないから奇跡って言うんですよ→奇跡ってあるんですね(グッドエンド)
とはいえいつまで天気が持つんだろうとおっかなびっくり会場に向かいました。結局雨が降り出すのは日付が変わる少し前でしたが。
現地で売り子を引き受けてくださったいくえさんと合流。設営した後、開幕はスペースをお任せして自分は動き回ってました。お蔭でスムーズに買い物を済ませることが出来ました。いくえさんには大感謝です。
それからうちのスペースに来てくださった全ての方に感謝の意。差し入れとか有難うございます。
閉会後はいつもお世話になっている胡玉さん共々いくえさん経由で『月々抄』の作者五蟻さんらの打ち上げに混ぜていただきました。そしてのこのこと引っ付いてきた小動物は打ちのめされる、目の前で繰り広げられる超ディープな東方トークに!
これほどまでに「ZUNさん」という単語を聞いた打ち上げは初めてでした。めっちゃ貴重な資料とか見せてもらったり、なんというか凄い人たちの集まりに飛び込んだものだと。自分なんてにわかもいいとこですから。でもガッツリ最近の東方とか神主の動向とか語れるのは嬉しいですよ。
話し足りず二軒目、そして三軒目に及びすっかり終電間際に。実に有意義な時間でした。


ところで今、富野監督最新作『Gのレコンギスタ』にすっかりハマっております。いやぁ、滅茶苦茶面白いですよアレ。批判的な意見も目立ちますが。
Gレコの魅力はズバリSF的世界観に説得力を持たせる演出ですか。とにかく生々しいんですよね。
主人公達の会話の後ろからモブ達の会話が聞こえたり、MSのコックピットにトイレ機能があって作戦前に用を足したり、MSが飛ぶと足元にいた整備兵が風圧で飛ばされたり、そういう細かい描写が良いです。
よく槍玉に挙げられる「会話が通じない、意味が分からない」ですが日常では会話が噛み合ってないことなんてよくあることですし、よくよく考えると「探りを入れる主人公に対し別の話題を振ってかわす艦長」という構図だったり。情報量が多くて一回見ただけで把握しきるのは難しいですが。戦闘シーンでお互い好き勝手に喋ってるだけ(敵軍には当然聞こえない)なのに会話のようになっているケレン味は富野監督ならでは。所謂富野節というやつですね。
自称天才ながらやられ役をこなすどこか憎めない青年クリムや抜群の練度を誇る主人公の教官デレンセン、気のいい先輩とそっくりながらテンションのおかしい謎の仮面の男など、キャラクターの魅力も十分です。脇役からモブまでイキイキとしていて好き勝手喋りまくる。演劇を見ているというより人の日常を覗き見ているような感覚があります。
技術進歩を抑制することで一見牧歌的な生活を送ることが出来ているようで、その裏には虐げられる被差別民がいたり、エネルギーを手に入れようと海賊と称して武力介入する軍隊に対し武装組織を立ち上げて軍国化していったりと話が進むごとにキナ臭く……現在のエネルギー問題やウクライナ情勢に通じるものがあって、遥か未来の話なのに入りこめてしまう……
毎週続きが気になって仕方ありません。どう、見たくなったでしょ? いや、見なくていい!(富野式ツンデレ)


greko2.jpg
Gレコに登場するG-セルフ&グリモアのプラモデル。ちょちょっと足りない色を塗っただけ。
最近のガンプラにしては可動が物足りないですが、愛嬌のあるユニークなデザインを再現しています。


それでは秋例大祭に向けての作業が終わったらまた告知いたします。その頃には社会復帰出来てるのかな……(白目)
うじゃうじゃ~
スポンサーサイト

少女と幻獣の境界

2014.10.18(Sat) | EDIT




ファイナルファンタジーⅥよりティナ・ブランフォード。
今日10月18日は彼女の誕生日ということでお祝い絵。ちなみにFFⅥは20周年という節目を迎えました。いまだ色褪せぬ傑作だと思っています。
今回はトランス後のイメージも混ぜて、人と幻獣の狭間にいる様を表現してみました。相変わらず絵は上手くなってないですね。日頃描かないもので。ただ彼女は思い入れの強い分、描く時は格別に筆に力込めて。


tinatan2014.jpg
文字無し差分も置いときます。

紅楼夢10新刊告知

2014.10.08(Wed) | EDIT

どうもこんばんは、宇佐城です。
前回の更新から一カ月以上間が開いてました。その間に季節が移り変わったりスマブラの新作が出たり無職になったり色々ありましたが、とりあえず紅楼夢の原稿はちょびちょび進めていておりました。
本日無事入稿できましたので、新刊の告知をちょろっとさせていただきます。


新世紀の世紀末延長型幻想郷二次創作 EXTRA

第二次月幻戦争を夢幻姉妹は始める。神をも超える為に。
博麗靈夢は空を飛ぶ。第二次月幻戦争を終わらせる為に。
幻想郷の物語は今一度再構築される。願いと呪いの為に。


新刊 『新約幻想郷Ⅱ ドリームランド・キュウ』


A5・76ページ・価格300円 六号館D-8b『月宇佐城』にて配布!


kyu_hyoushi.jpg
表紙。今回は自作です。


ということで紅楼夢の新刊は東方幻想郷をベースに作者の独自解釈を加えて再構成した東方二次創作小説、『新約幻想郷』の続編です。去年の紅楼夢に出した本の直接の続きで、今年の例大祭と夏コミで出したプレビュー版を再編して書き足し、第四章「キュウ ~ Dream Land」の全文を収録。
それに伴ってプレビュー版では『シン・ロータスランドドリーム』としていたタイトルを『ドリームランド・キュウ』に変更いたしました。最終章まで収録した真の『シン・ロータスランドドリーム』は来年ということで……ハイもう少し続くのじゃ……。
今回の話は原作のEXステージに当たるVS夢幻姉妹がメインです。ただ綿月姉妹と関連付けて儚月抄要素が強かったり。他にはヤ○トとかジョ○ョとか……相変わらずパロディ多めでお送りします。


sakuya.jpg
kyu_sample1.jpg
本文サンプルも少し。この挿絵は東方幻想郷要素皆無ですね……(^^;
ちなみに例大祭版も公開していますのでお試し用にどうぞ。ただし今回まとめるにあたって結構書き直していますのであしからず。


また、前作『新約幻想郷』を始めとして『始まりの幻想郷』『三方夢聞口説』と既刊も持っていきます。よろしければお手に取ってみてください。
では当日暴風雨吹き荒れる予定の10月12日インテックス大阪でお待ちしております……何事もなく開催されればいいんですけどどうなるか……うじゃうじゃ

プロフィール

Author:宇佐城
同人サークル「月宇佐城」代表
たまに漫画やSSを書いてます
よろしくお願いします


当サイトはリンクフリーです
mail:usg_hiyoko★yahoo.co.jp
(★を@に変換してください)

サイトバナー

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR