FC2ブログ

バックナンバー

1/700潜特型「伊-400」竣工

2014.02.01(Sat) | EDIT

どうも御無沙汰しています宇佐城です。
年末年始の多忙な時期が過ぎてやっと一息付けるなと思えばもう月末です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るとはよく言ったものですね。
ところですっかりスケールモデルにハマってしまいました。一つ出来上がらないうちに家電量販店に行けば二つ三つ買ってくる始末。けれどようやく一つ完成に漕ぎつけました。



じゃじゃーん。ということでIJN潜特型伊号潜水艦第400、通称伊400になります。
ウォーターラインシリーズという洋上に浮かんだ艦船を1/700のスケールで再現したキットです。ウォーターラインシリーズはタミヤ・ハセガワ・アオシマの三社によって展開されていますがこの伊400はアオシマから出ています。
40年ぐらい前のキットも普通に売られているんですがこれは最近リニューアルされたものでヒケ・バリなども少なく作りやすかったです。
元々潜水艦はパーツも少ないのでスケールモデル初心者にオススメだと思います。私ですら完成できたので。
特にこの伊400は当時最大の潜水艦であって、駆逐艦と同じくらいには大きく武装も充実しているので見栄え良いですよ。


i400_2.jpg
バック。接着剤の跡がきたない。うーん精進します……
ちなみに筆塗りして組み立てただけです。モデラーの方の作例と比べると雲泥の差がありますのであしからず。
とりあえず素組みするとこんな感じ、という例として見てもらえれば幸いです。


i400_3.jpg
デカール貼ったのもここだけ。裏も貼ろうとしたら失敗して、晴嵐の日の丸とかも貼ってません。妥協。
知らない方に説明しておきますがこの伊400型潜水艦は攻撃機(晴嵐と言います)を三機搭載した世界でも類を見ない潜水空母です。米軍の戦力が集まるパナマ運河を奇襲すべく開発されたのですが紆余曲折あって作戦を実行する前に終戦を迎えてしまいました。もし実戦投入が三年早ければ戦局を変えていたかもしれません。


i400_4.jpg
晴嵐の塗り分けは困難を極め結局表裏二色で妥協です。
キットの物(通常&折り畳み状態)の他にウォーターラインシリーズ共通のディティールアップパーツ(ウォーターラインのキットには必ずオマケで入ってます)からもう一機作って揃えてみました。


i400_5.jpg
格納庫の中は設定通り白で塗り。こういうところはあらかじめ塗ってから組み立てるのが艦船プラモの基本、だそうです。全部接着して後でマスキング地獄になるよりは……


i400_6.jpg
i400_7.jpg
25mm三連装機銃&14cm単装砲アップ。どちらも上述のディティールアップパーツから。
単装砲はキットにも付いているのですが差し替えてみました。
マスト類は勿論貼ってません。アレどうやって貼るんでしょ?


i400_8.jpg
i400_9.jpg
出撃シーンをイメージ。もっとも本体色はMrカラーの軍艦色2・甲板はデッキタンで塗っているので竣工時の姿なんですけどね。実際には後でレーダーに見つかりにくい効果のあるという防探塗装が施され、本体は灰白色、甲板は黒くされたそうです。
そっちの作戦行動時のカラーでも作りたいというか現在伊400二体目製作中です(お


i400_10.jpg
完成したプラモは百均のケース(ワイドタイプ)に入れて飾っています。
写真を撮る時に下に引いていた水色の海っぽいシートはトミーテック社のジオラマ素材「ジオコレ 水面」というやつです。PET素材で出来ているのでハサミで切ってケースの中に仕込んでます。
700円くらいだったかな。お手軽工作なので是非お試しあれ。
で妙なパッケージのプラモデルが映っていますよね? 何を隠そう、自分を艦船の世界にのめり込ませた元凶、蒼き鋼のアルペジオに登場するイ-401です。
同じアオシマのフルハル(←船全体を再現した)モデルで一部パーツは先の伊400と共通していますがアルペジオ版独自の部分は新規パーツで再現されています。超重力砲の変形はオミットされていますが。
コイツはキチっと作りたいところ。腕を上げていかねば。原作に登場するライバル、U-2501もピットロードのUボートのキットを買ったので合わせて製作中。
ちなみにアルペジオで円盤童貞捨てました。ハマりすぎ。


冒頭でもう月末なんて書きましたが、記事を書いている途中で月が改まってしまいました。うーん光陰矢の如し。
プラモばっかり作ってないで原稿も、ね(戒め)
スポンサーサイト

プロフィール

Author:宇佐城
同人サークル「月宇佐城」代表
たまに漫画やSSを書いてます
よろしくお願いします


当サイトはリンクフリーです
mail:usg_hiyoko★yahoo.co.jp
(★を@に変換してください)

サイトバナー

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR