FC2ブログ

21世紀の20世紀延長型非弾幕シューティング ―雷電Ⅲ雑感

2013.01.26(Sat) | EDIT

raiden3


雷電Ⅲ初クリアー! PS2版ですが難易度はアーケード準拠のものです。
六面までキッチリパターン化してノーミス一ボムでラストステージに突入、潤沢な残機とボムを活用してギリギリゴリ押せました。次はもっとスマートにクリアできるよう七面練習しようと思います。


さて例のごとくどんなゲームなのか紹介しておきましょうか。「雷電Ⅲ」はMOSSが開発した業務用シューティングゲーム。MOSSが前身のセイブ開発であった頃から続いている「雷電」シリーズの四作目(「ライデンファイターズ」という外伝もあるのですがここではカウントせず)にあたります。PS2に移植されていますが、出回ってる本数が少ないので手に入れづらいかも。しかし今なら続編の「雷電Ⅳ」と共にネシカクロスライブ(様々なゲームを選んで遊べる筐体)で稼働しているのでゲームセンターで気軽にプレイできます。詳しくはこちら(ステマ)


raiden
雷電シリーズの家庭用。左上の雷電プロジェクトは初代とⅡを収録した物で大抵のブック○フとかで五百円くらいで売っているので一番手に入りやすいかも。


雷電Ⅲについて語る前にまず雷電シリーズ、その初代の雷電がどんなゲームかを説明しておきます。何故かというと基本的にこのシリーズは作品によって全然別のゲーム、というようなことがないからです。と言うか一面ボスは張り付いて速攻が基本だとか三面は必ず海上ステージだとか途中で大気圏外へと向かうだとかのお約束がやたら多いwセイブ開発製のDX(Ⅱのマイナーチェンジ版)までとMOSS製のⅢ・Ⅳとでは基本的な仕様から違いがあったりしますがそれは後述します。
1990年に登場した初代雷電は東亜プランの「飛翔鮫」や「究極タイガー」をパk……参考にして作られたシンプルイズベストな縦スクロールシューティングです。特徴としてはショットに加え敵弾を消しさりダメージを与える制限式の武器ボンバーを備えていること、ショットはメインウェポンとサブウェポンを発射し、メインにはバルカンとレーザー、サブにはニュークリアとホーミングの二種類があって色が変わるアイテムを取って切り替えられること、自機が遅く弾が早い所謂速弾系であること、など。Ⅱ以降では選べる武器が増えたりといった変化はあるものの基本的にはこれらの特徴が原則受け継がれています。ところでショット+ボンバーの形式は近年の弾幕系シューティングなどにも当たり前のように存在していますが、これを定着させたのが雷電(と東亜プランのゲーム)でしょう。
雷電の売りはとにかくわかりやすさ・取っつき易さにあります。ショットとボンバーの二ボタンでややこしいシステムは無し、弾幕に埋もれていつの間にか死んでいたということもない。ある程度アドリブでも進め、敵配置を覚えたらわりと後半まで行けてしまう……決して難易度は易しくないですが、遊びやすくかつやりこみがいのあるSTGです。そういうわけで当時かなりの人気を得たらしく、仕事帰りのサラリーマンの方がこぞって遊んでいたとか。
雷電Ⅱはそんな雷電にメインウェポンとボンバーの種類をそれぞれ一つ増やしただけで基本的には一緒です。ただし続編にありがちな難易度の急上昇で並のプレイヤーには太刀打ちの出来ないものに……そこでⅡを改良して難易度を三つ用意したDXが登場し、幅広い層の支持を得ました。ちなみにⅡとDXはグラフィックの進歩が目覚ましく、ドット絵の爆発エフェクトの細かさは芸術的。こうした視覚面も雷電シリーズの魅力であります。


anti
画像はⅢじゃなくて初代。コンティニューを重ねながらラスボスの安置を検証していた時に撮った物。
ノーコンだと最高でこの手前くらいまでですが……それも去年の一時期根詰めてやっていた時のことなので今はもう最終面にも入れません(^^;


では雷電Ⅲはどうかと言うと、より取っつき易くなった21世紀の雷電です。どこが取っつき易くなったかと言うと、まずパワーアップがお手軽になりました。フルパワーになるのに必要なアイテムの個数が減った上、今まで同じ色のアイテムを取り続けないとパワーアップしなかったのが、違う色を取っても一段階強化されるようになりました。おかげでミスした時の立て直しも過去作と比べれば随分と楽に。昔のゲームは一度ミスして初期装備に戻ったならクリア不可能、というものも当たり前でしたが今はそうじゃない。流石にそれだと辛いと言うことで改善されたわけです。
その分昔の雷電より弾の量は増えましたが、自機の当たり判定も昨今の弾幕系のように見た目より小さいものに。避けられそうにないように見えて案外避けれる、という弾幕系の長所も取り入れる形となっています。昔の雷電は当然見たままの当たり判定の上、パワーアップすると若干自機がデカくなるので厳しかったですからね。ボンバーも改良されて即発動・全画面弾消しになりました。
地味なところでは後ろから戦車が出てきて真横から撃たれる、というようなことがあまりなくなったのも理不尽な死が減ってやりやすくなった部分でしょうか。稼ぎに関しても手を加えられていますが、敵を素早く倒すとそれだけスコア倍率がかかるというシンプルなものになっています。
ただし武器の追加については少し問題点が。新しいメインウェポンのプロトンレーザーは扱いづらく正直取らない方がいいですw一方でサブウェポンで追加されたレーダーミサイルはある程度追尾する上バグでニュークリアより威力が出るのでこれ一択になってしまうという。狙った色のアイテムを取ろうと無理して弾に当たるor間違えて狙ってない色のアイテムを取って窮地に陥る事の多い雷電ではマイナス要因足りうるかなとは思います。
視覚的な変化としては2Dから3Dになったことが大きいですが、ゲーム自体にはさほど影響がありません(弾がちょっと見辛い部分が増えましたが)。背景の動きに緩急が付いていてダイナミックに展開されるのは今までになかった手法です。スクロールが速いところではとても速く気持ちいいです。
ちなみに前半三面と後半三面で毛色が大きく変わるのがⅢの特色の一つで、前半は旧来の雷電の伝統に則った美しい地上を背景にメロディアスな曲が流れます。一方後半は例のごとく宇宙ステージになっていますがコロニー内での戦闘など今までにないイメージを盛り込みつつ、BGMもそれに合わせて無機質なものに。そして最終面はそのどちらのイメージでもない、激しく狂ったような音楽に乗せて敵の本拠地を進んでいくのがアツいですね。


これまでぐだぐだ書いてきましたが、ようは雷電Ⅲは雷電のシンプルな面白さをより楽しめるよう今風のテイストを加えたSTGというわけです。やはりベースの雷電から大きく逸脱しているわけではないので古臭く少々地味かもしれません。弾幕系のような派手さはないです。けれどそれなのに何度でもプレイしたくなるような中毒性を備えていると少なくとも私は思いますね。難易度、アドリブとパターン、敵の攻撃の緩急なんかが絶妙なバランスで、そつなくまとまった良作。それなのに知名度が低いんですよ……ネシカで遊べるので是非!(二回目)


最後に自分の組んだパターンの決めボム箇所を書いておきます。攻略の参考になれば。
・二面ボス第二形態、交差弾が来るところで一ボム撃破
・三面ボス第三形態、高速固定弾+自機狙いを連続で撃ってくるところで一ボム撃破
・四面中ボス、最初砲塔を上に誘導した後すぐに下に下がり、張り付きつつ一ボム撃破
・五面の最初のアイテムキャリアで一ボム撃って無理なくレーザーからバルカンに切り替え
・五面ボス第一形態、最初に撃って来たところで一ボム、後は自機狙いになるのでちょん避け
・六面地上戦の最後に一ボムで中ボスごと戦車を一掃
・六面ボス第一形態、自機狙いじゃなくなったら一ボム撃破、続く第二形態開幕でもう一ボム
・七面中ボス直前に一ボムで雑魚一掃、中ボス自体は左下安置を活用
・七面ボス第三形態ここまで来たら撃ちまくれ
ちなみに武装は基本バルカン+レーダー、三面ボスからボス戦時はレーザー+レーダーにしてます。





ただしプロトンレーザー、貴様は許さんからな(え
スポンサーサイト

新年報告

2013.01.16(Wed) | EDIT

どうも明けましておめでとうございます。宇佐城です。
……すでに半月経っていますがw一月上旬は個人的な事情で忙しかったので。
それはそうと去年末のコミックマーケット83、お疲れ様でした。サークルとしては落ちたので一般でしたが、それでは勿体無い気がして初のコスプレ参加に挑戦してみました。
まずは衣装とウィッグを注文して、毛を剃ったり化粧品やら女性用下着やらを買い集めたり(これが非常に恥ずかしい///)して、あれよあれよという間に当日。
準備は大変でしたが中々面白い経験を得られました。普段と違う格好をすると新鮮な気分を味わえますね。
メイクの出来が不十分だったのが一つ心残りで、次やるとしたらもっと綺麗にキメたいところです。次……何か取り返しがつかないことをしている気がしないでもない。


hatukosu
家で試着した時の写真。アリスちゃんです。男性用Mなんですが腰が細すぎてリボンがゆるゆる状態


一月は上半期のイベント申込ラッシュですがひとまず今年の例大祭には申し込みました。
幺樂団カァニバル!4と夏コミにも参加予定です。今年こそコミケ受かるといいのですが……そもそも現状イベント自体が開催されない可能性の方が高いですけどねぇ。嫌な時代です。
配布物としては去年の紅楼夢で完売した『三方夢聞口説』の第二版を予定しています。それと新作長編の構想がありますがそれについては後程告知させていただきます。


reitaisakuka
例大祭のサークルカット。使いまわしですみません><


それでは今年もよろしくお願いします~

プロフィール

Author:宇佐城
同人サークル「月宇佐城」代表
たまに漫画やSSを書いてます
よろしくお願いします


当サイトはリンクフリーです
mail:usg_hiyoko★yahoo.co.jp
(★を@に変換してください)

サイトバナー

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR