FC2ブログ

STGの“銀”字塔 ―レイディアントシルバーガン雑感

2012.10.23(Tue) | EDIT

silvergun3


ついにシルバーガンクリアしました! 二面ルート729万、武器レベルはA22B15C19。ラスト60秒耐久に二機持ち込めたのが勝因でした。
三面は3C全繋ぎなどで330万くらい稼いで二面は要所の2B稼ぎだけ抑え、五面稼ぎを捨てた安全プレイのパターン。最後まで2Bのランダム性に苦しめられましたwシャッターの詰み配置やめてくれや!(懇願)


とここまででなんのこっちゃという方もおられると思いますので、軽くゲームレビューを交えて紹介します。「レイディアントシルバーガン」はトレジャーが開発した業務用シューティングゲーム。あの有名な「斑鳩」の前作に当たります。移植ですがセガサターン版は結構なプレミアが付いていてその話題でご存知の方もいるかもしれません。現在はXBLAでHD版が配信されていますのでXbox360をお持ちの方は興味があればダウンロードしてみては。


silvergun1
しかし私はサターンユーザーなのでサターン版買ったというw定価の1,5倍でしたね。


さてシューティングゲームと一口に言っても色々なタイプがあるわけで、じゃあシルバーガンはどんなゲームなのかと言いますと、スコア稼ぎを主軸としパターン構築を重視した昔ながら「ゲームらしいゲーム」です。弾が少なくないわけではないですがその点において近年の弾幕系のものとは少々趣が異なります。
基本的には「サンダーフォース」のような複数の武器を使い分けるタイプですが、その種類は三ボタンの組み合わせにより七種類+1(ABC同時押しで出せるソードはゲージがたまると強力なハイパーソードになる)と多め。また、アイテムを取ったら武器が増えるのではなくデフォルトでその数です。各武器にはレベルが設定されてあり、敵を倒せば経験値がたまってレベルが上がりパワーアップします。この経験値は倒した敵の得点に左右されるので後述のチェーンを繋ぐことが必須となっていきます。
敵は赤・青・黄の三色でカラーリングされていますが、同じ色の敵を三体倒すとチェーンボーナスとしてボーナス得点がもらえます。さらに同じ色でチェーンボーナスを取得する度に得点倍率が上昇します。これはステージごとにリセットされますが、つまり稼ぐためにはずっと同じ色の敵を倒し続けることになります。
よってこのゲームで推奨されるプレイはチェーンボーナスを積極的に狙い、武器のレベルをどんどん上げていく、ということになります。ある程度稼いで武器のレベルを上げないと火力が足らなくて難しくなる、裏を返せば稼げば稼ぐほどクリア自体は容易に。稼ぎが重要と言ってもクリアするだけならスコアラーみたいに稼ぎに徹する必要はなく、苦手な個所を妥協し得意な個所で稼げばいいです。そのバランスがまた絶妙。


ちゃんと沢山の武器を全部使う必要がある作りになっていることには感心します。サンダーフォースⅤみたいにフリーレンジが強すぎるので他は使わない、というわけではないですからねwまた普段稼ぎは考えないクリアラーだったんですがこのゲームのおかげで稼ぎの楽しさを覚えました。ただしこの長所は一方で短所になりうるのですが。つまり「稼ぎをやらされる」「稼ぎのためにどこでどの武器を使うかなどが決まっていて自由度が低い」という。時に「パズル」と揶揄されることも。出来はいいものの人を選ぶゲームの典型例だと言えます。合わない人には合わないかなぁ。


ゲームシステムはそんな感じですが、他の特徴としてはステージのナンバリングが時系列順にされていますがゲームとしてはそのステージ3から始まるという変則的な構成となっています。これには理由があるので是非クリアして確かめてもらえればと。三面をクリアすると二面か四面かのステージ分岐がありますが二面に進む方が楽です。でも2Bが辛いんだよなぁ…
二面~四面はその中でAからEまで細分化されているのですが、ボス戦中心道中短めでテンポよく進みます。ボスの演出は中々凝っていてカッコいいですよ。特に2Aボスの月をバッグに決めポーズを取るKOTETSUさんがお気に入り。3D表現を巧みに使いグリグリ動き回るラスボスのXIGA戦は何度見ても震えます
それと過去のゲーム等のオマージュが多いことが挙げられます。3CボスのGALLOPはどう見ても「R-TYPEⅡ」の自機だし、ラスボスはウル○ラマンテ○ガですからね。よく某同人ゲームが「パクリゲー」と批判されますがこのシルバーガンはあんなもんじゃないです。しかも商業作品ですからね。今だったら出せないかもw
音楽はFFTや蒼穹紅蓮隊の崎元氏。全ての曲に共通のフレーズが使われているという凝った作り方をされています。


ここで説明しなくてもこちらのwikiに詳しいことが書いてあるんですけどね。


総じてマニア向けのSTGです。ある程度シューティングを嗜んでいる人じゃないと難しすぎるだろうし、最初はどの武器使うの? 稼ぎとかわかんない! となること必至の取っつきの悪さ。けれどハマる人は滅茶苦茶ハマる、そういうゲームだと思います。作りこみの緻密さは折り紙つき、間違いなく傑作の部類なんですが相性の問題を考えると金字塔とまでは言えない。シルバーガンだけに銀字塔と言ったところですかね。
言うまでもないですけど私は無茶苦茶ハマった方の人間です。


silvergun2
「わたしのこと、愛してる?」
スポンサーサイト

魔導少女の十八年祭

2012.10.20(Sat) | EDIT

tina2012


ファイナルファンタジーⅥよりティナ・ブランフォード。
天野喜孝氏の原画から漂う儚さと色気にグスタフ・クリムトの香りを混ぜました。彼女の魅力を表現できているといいなぁ。
ちなみに彼女の誕生日は一昨日の10月18日、そして今年はFFⅥ発売から18年です。キャラクターとしては18歳になりました。ちなみに設定上物語開始時の年齢は18歳。だからなんだと言われても……いや奇遇だなと。


この絵とは全く関係ないですけど先々週の紅楼夢お疲れ様でした。オフレポ書こう書こう思っていてまだ書いてないわけですが戦利品消化したらそのうち……

プロフィール

Author:宇佐城
同人サークル「月宇佐城」代表
たまに漫画やSSを書いてます
よろしくお願いします


当サイトはリンクフリーです
mail:usg_hiyoko★yahoo.co.jp
(★を@に変換してください)

サイトバナー

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR