カテゴリ:「同人」

洋ゲーオンリーゲスト告知他近況報告

2018.06.27(Wed) | EDIT

どうもこんばんは、宇佐城です。
前回の更新から間が開いて季節もすっかり夏めいて来ました。梅雨? はて。
大きな地震などもありましたが直撃じゃなくて助かりました。それとは関係なく自身の環境は激変してしまいましたが……それは追々語るとして。
ひとまず告知したい内容がありますのでそちらから。
2018年7月1日に国際展示場で開催される海外ゲームオンリーイベント『UNLIMITED EX』にて頒布されるUNDERTALEゲームブック風同人誌『UR GAME!』にゲストとして参加させていただきました。
「遊び」をテーマに豪華執筆陣(クソザコの自分以外)が贈る、分厚く“強い”本になっています。なお全ルートのネタバレがあるとのことで未プレイの場合は是非プレイして買いましょう。steamでセール中ですから(ダイマ)
頒布スペースは【イ14b 空中要塞】にて。150P、1500円とのことです。ケツイみなぎれ。


urgame_sample1.jpg
寄稿サンプル。
「遊び」がテーマなのにモンスターと同じようには「遊べない」ニンゲンの、絶望的なすれ違いを捏造して書きました。闇のキャアズ担当です。ご容赦ください。


さて本来なら宣伝ついでにまた無職になってゲーミングPCを買ってVRChatを体験した挙句とうとうバーチャルYouTuberの動画を投稿し始めたことをつらつら書き連ねるところだったんですが……その、肝心のPCがこの前壊れて全て無へと帰しました。
というわけで今の私はバーチャルでもリアルでもない、ただの社会不適合者です。最近流行の“無敵の人”かもしれません……
ただPCの修理が終わり次第活動を再開したいと思ってます。その時改めてVRによって価値観が変わった話とかまとめて記事にしたいところですね。
一応すでに投稿した動画はありますのでよろしければこちらからどうぞ
※6月29日追記 PC直ったので活動再開してます。





これからはヒリアとでも呼んでください(えっ
ではでは。
スポンサーサイト

みんなの決意新刊告知

2017.02.12(Sun) | EDIT

明けましておめでとうございます、宇佐城です。
と二月の真冬真っ只中に新年の挨拶は遅すぎるにも程がありますね。時の流れが早すぎるのだと言い訳しておきましょう。特に何かを作っているとあっという間です。
というわけで、一週間後の2月19日に開かれるUNDERTALEオンリーみんなの決意にて一年ぶりのサークル参加をいたします!
今回は趣向を変えて、路泥氏との合同サークル『首兎大学NewHome』として最初(で最後?)の参加となります。新刊の内容は相変わらずな感じではありますが……告知をば。


七つ。
七つのShort Story。七つのSoul。七つのLOVE。
地下世界を愛するプレイヤーに捧ぐ、歪んだ感傷と「決意」に満ちたおとぎ話。


新刊『アンダワラバーズ』


A6・108ページ・500円 A-05 『首兎大学NewHome』にて頒布!



表紙。裏表紙と対になっていますので是非実物でお確かめください。


というわけで去年の記事に書いていた通りの、短編小説集です。
サンプルとして表題作『アンダワ❤ラバーズ』の前編をこちらに置いておきます。ブラウザで読みにくいようでしたらダウンロードしてみてください。掻い摘んで言えばPapyrusにかまってほしいFloweyちゃんです(意味深)
他にも先に当ブログで公開したBurgerpants主役の『ラストリゾート ~ 終末営業』や、NルートにおけるNice Cream Guyのその後を描いた『イズ・イット・ナイス?』に、ゲストの路泥氏渾身の一作にしてプレイヤーに弄ばれるSansのささやかな願いを示す『泥濘の中で縋る星』など、バラエティ豊かな短編中編を収録しています。
ソウルレスエンドまでのネタバレを大いに含む為、Gルートなど未プレイの方は注意です。全体的にダークめな内容で。一方原作を何周もしちゃったよーって方には楽しんでいただけるんじゃないかなぁと思ってます。


余談ですが、今後は一次創作でゲーム制作メインにやっていこうと考えています。もしかしたらまた二次創作で即売会に出る、というようなことも無きにしも非ずですが……
ひとまずは来週の浅草でお会いしましょう! ではでは~



※4月30日追記
イベントお疲れ様でした! 新刊も無事完売いたしました。大分日付が経って申し訳ないのですが、当日お世話になった全ての方に感謝の意を述べさせていただきます。
以下コメント返信

> 東方やめたんですね。
ここには書けない事情もあって、今後東方に関わることは一切ないと思っていただきたいです。申し訳ありません。
BOOTHでの個人誌の通販も勝手ながら終了させていただきました。

> まにまに様
アンダワ❤ラバーズの感想を送っていただき有難うございます。大変励みになります。
二次創作でありながら原作をプレイした時の感覚を味わえるような、といったところは狙って書いたので、ハマってくださって何よりでした。
予定は未定ですが「泥濘の中で縋る星」を寄稿された路泥氏が次回イベントで個人誌を出すかもしれないそうなので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。

例大祭13新刊告知

2016.05.01(Sun) | EDIT

どうもこんにちは、宇佐城です。
花見シーズンも過ぎ春も早半ばかと思いきや、連日寒さが戻ってきたり、この地球に振り回されるのは常ですね。九州の方では痛ましい災害もありまして……一早い復興を祈っています。
さて世間では月が変わりGWにも突入しました。職場は平常通り……なのはさて置き、大型連休最後の5/8に開かれる第十三回博麗神社例大祭にはサークルとして参加します!
当サークルとしてはこれが最後になるかも、とは以前に告知させていただきました。そういうわけで、今回悔いの残らぬよう、きちっと新刊を用意いたしましたので、改めて告知します。


“それは人間と妖怪の新しい関係だった”

靈夢と魔理沙の、呪いと願いを巡る物語は終わる。
そして、幻想郷は夜明けを迎えた。全てはここから始まる。


新刊 『新約幻想郷Ⅲ'


A5・44ページ て21b 『月宇佐城』にて無料頒布!



表紙。ラストは原作と同じ構図で描こうと決めていました。背景が白いのもその為です。


ということで東方幻想郷をベースに作者の独自解釈を加えて再構成した東方二次創作小説、『新約幻想郷』の最終巻です。最初のコピー本から丸三年、ついに完全完結! 昨年の例大祭で出した『新約幻想郷Ⅲ (シン)』を書きかえた第六章「シン ~ Dream Battle」と本来の結末へと至るエピローグを収録。靈夢と魔理沙、幽香とエリーの物語に決着を付けたトゥルーエンドとなっています。時系列的には『新約幻想郷Ⅱ』収録の第四章の続きとなりますが、昨年の紅楼夢で出した番外編という名の第五章『新約幻想郷IF』を読んでおくことをオススメしておきます。
三年もの間追い続けてくださった読者の方々への感謝として、今回はオンデマですが値段は付けませんでした。是非とも貰ってやってください。既刊の新約幻想郷・Ⅱ・IFも少部数持っていきますので、完結を機にこれから読んでみようという方は前作とあわせてどうぞ。BOOTHでの通販もやってます。


shinkan_sample1.jpg shinkan_sample2.jpg shinkan_sample3.jpg

shinkan_urahyoushi.jpg
本文サンプルと裏表紙。今回で大団円です。
バレバレなので明言しておきますがガンダム00のパロディですねこの絵は。シチュエーション的には鳥船遺跡と紺珠伝を踏まえているのですが。こういうネタは相変わらず満載。


それから、サークルカットに書いていた「靈異伝×紺珠伝本」の方なのですが……こちらのネタは個人誌ではなくある合同誌の方に寄稿していて、本来ならば同時に告知する予定でした。
ところがその合同、延期とのアナウンスが入り、現在は頒布時期未定です。
原稿自体は出来ているので、もしお蔵入りするようなら後ほど当ブログにて公開するかもしれません。mima×ヘカーティアの雰囲気漫画と、オマケで阿求が靈異伝をプレイする小話ですが。また次回以降の更新で続報をお届けします。


それでは週末の有明でお会いしましょう。さあ準備だ!
例大祭後は秘封新作を聴きつつ、ひとまず茨歌仙RPGをツクっていることでしょう。
うじゃうじゃ~

C89ゲスト告知

2015.12.28(Mon) | EDIT

どうもこんばんは、宇佐城です。
年末はいつも繁忙期で師走を体現しております。冬コミの準備もあるし!
というわけで今回のコミックマーケット89、当サークルとしては参加していませんが、少々関わった物が出るとのことで、紹介させていただきます。じゃん。


懐古的東方風自作曲合同CD

『東方奇界泉 ~ Adventures in Inferno.』




幻の東方旧作STG新作をプレイした気になれる、東方風自作曲×東方風イラスト×東方風設定が詰まったブックレット付きCDの第二弾、だそうです。第一弾は『東方天流宮』なのでとどのつまり、今年もスタジオネネム主催の企画に色々若干関わらせていただきました。
色々若干、というか今回も主に設定面でブックレットの三分の二くらいテキスト書かせてもらったわけですが、他にも参考文献集めたり、大本の世界観の構築など、色々若干。
コンセプトとしては「もし怪綺談に続くPC-98版TH06が存在していたら」で、秋霜玉以前の1999年に作られた物だと仮定し、当時のまだZUN Softの頃の作風の再現に努めています。なので竹○泉作品などのパロディネタもガッツリ仕込んでみました。ただ過渡期ということで純然たる旧作風ではなく、近作の要素を先取りしている部分(東方はセルフパロディも多いので、本来そうでない部分を「実はこの偽旧作からネタを引っ張っていたんだ」として逆輸入する遊び)もあり、98とwin両方の雰囲気を併せ持った作品に仕上がっているかと思われます。
それを象徴するタイトルが奇界泉(と書いてキカイセンと読む)だったり。
ブックレットの中身にしても、前作を超えるクオリティを目指して作り込んでいますので、是非素晴らしい幺樂の数々を聴きつつ、21世紀の20世紀延長型な世界観に浸ってもらえれば幸いです。
頒布スペースは【二日目西え02b スタジオネネム】にて。価格は千円ポッキリ。どうぞよしなに。



このXFD動画がまたスゴイ! ゲーム画面まで再現されていますからねぇ。
……しかし長かった……今年丸一年これにかかりっきりでしたからw


ちなみに私事ですが来年の例大祭申し込みました。今度こそ新約幻想郷をキッチリ完結させて、次のステップに進みたいところです。某EXODUSみたいにならないように(お
では皆さん良い年越しを。うじゃうじゃー

紅楼夢11新刊告知

2015.10.27(Tue) | EDIT

どうもこんにちは、宇佐城です。
そろそろまた長い冬に入ろうかと冷え込む昨今ですが皆様片は如何お過ごしでしょうか。
体調などお気を付けください、かくいう自分は相変わらずというか、前にも増してか、不健康だったりしますが。
それはさておき来たる11月1日、インテックス大阪にて開催される第十一回東方紅楼夢に当サークルも参加いたします。
それでは以前予告した通りの新刊を書き上げましたので、改めて告知でも。


新・新世紀の世紀末延長型幻想郷二次創作

紅い霧の夜は眠らない。
桜の木の下には××が埋まっている。
時の「神」と月の「悪魔」によって再構築された新世界。
「巫女」リンは「妖怪」と呼ばれるモコウと出会い、真の自分を取り戻す旅に出た。


新刊 『約幻想郷IF


A5・72ページ・価格300円 六号館E-7a『月宇佐城』にて頒布!



shinif_ura.jpg
表紙&裏表紙。ちょっと和テイストにしたかった。


ということで今回、東方幻想郷をベースに作者の独自解釈を加えて再構成した東方二次創作小説、『新約幻想郷』を更に紅妖永三部作ベースに再構築した新編となっております。一応続編ではあるのですが過去作を読んでいなくても大丈夫なよう、舞台やキャラクターを一新してあります。ただ、セルフパロディ要素を多く含むため、既刊とあわせて読むとより愉しめる、かもしれません(^^;
自分自身や周囲に違和感を抱く主人公、リン(モデル:冴月麟)が「妖怪」と呼ばれる謎の少女モコウ(モデル:藤原妹紅)とタッグを組んで、夜の終わらない異変の解決に挑むという筋書き。原作の要素を取り入れつつも、相変わらずパラレルワールド全開ですのでご注意ください。


if_sample1.jpg if_sample2.jpg if_sample3.jpg if_sample4.jpg
本文サンプル。
今作は『新約幻想郷』のパラレルなので懐かしい面々も再登場したり。


『新約幻想郷』シリーズや『冴月麟はここにいますか』などの既刊も持っていきます。
冴月麟本は関西では初頒布ですのでそちらも是非。
今年のサークル参加は紅楼夢でおしまいです。また来春の例大祭にでも……結局この前の秋季例大祭は原稿の追い込みをかけている最中で行けなかったんですよね。
BOOTHでも個人通販は行っていますのでイベントの無い期間はこちらを利用してくださっても構いません。


ところで去る10月12日、京都のみやこめっせで開催された東方系合同オンリーに遊びに行くついでに、映画館に寄って劇場版蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Cadenzaを見てきました。
……最高でしたね。こんな素晴らしい完結編を作ってくれてありがとう、本当にありがとう、それしか言葉が見つからない、てな具合です。
霧の生徒会始めトンデモギミックを搭載した個性豊かな超戦艦のドンパチに映像で見るSFの醍醐味を感じつつ、ムサシが感情を発露するシーンやラストにはボロボロ泣かされました。
原作とは全く別物なアニメ版ですが、要素要素を抽出して取り込みつつ、アニメはアニメのテーマでもって話をまとめきったのが巧みだと思います。↑の同人活動でやってることと割と方向性が近く、かつ自分の十歩は先を行くので色々参考になります、個人的には。
今年はまだ楽しみな映画がいくつかあり、テレビシリーズでもファフナーEXDOUS二期と鉄血ガンダムやってるので見るアニメがなくて困ることのない昨今でした。


では来月頭のインテでお会いしましょう。
うじゃうじゃ~

プロフィール

Author:宇佐城
同人サークル「月宇佐城」代表
たまに漫画やSSを書いてます
よろしくお願いします


当サイトはリンクフリーです
mail:usg_hiyoko★yahoo.co.jp
(★を@に変換してください)

サイトバナー

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR